会社沿革

会社沿革

昭和7年4月現本社所在地に、初代社長山中秀雄が山中電機工業所として個人創業し、モートル・トランス重電機器の販売修理を主たる営業品目とする。
昭和19年6月太平洋戦争により建物焼失
昭和21年9月店舗兼作業場を建設
昭和33年12月法人改組、資本金100万円にて設立。
昭和37年10月工事及び独身寮(3階建ビル)建設
昭和38年業務を拡大、工事分野に進出
昭和40年制御盤、各種配電盤の設計製作を開始。
昭和45年5月資本金300万円に増資。
昭和53年12月初代社長山中秀雄死去。前専務取締役山中俊夫が社長に就任。(2代目)
昭和54年5月資本金600万円に増資。
昭和55年5月資本金900万円に増資。
昭和57年6月本社新社屋(5階建ビル)を完成。
昭和61年3月守口工場(制御盤製作工場)を完成。
昭和63年3月守口工場、増築完成。
平成1年1月資本金1,200万円に増資。
平成1年2月本社ビル、内部改装。
平成4年3月創業60周年。
平成8年5月山中洋が3代目社長に就任。 山中俊夫(前社長)会長に就任。
平成11年2月守口工場に本社機能移転。
平成11年6月山中洋社長死去
平成11年7月高濱隆社長就任(4代目)

山中電機工業 株式会社
大阪府守口市大日東町35番23号
TEL.06-6905-3858
FAX.06-6905-3856
――――――――――――――――
1.自動制御システムの電気設定
2.制御盤・操作盤・分電盤等の製作
3.自動制御システムの計装工事
4.工場等の電気工事
5.電設資材・オートメパーツの販売

――――――――――――――――
電気工事業大阪府知事許可(般-6)第95585号

0
0
2
2
1
4